車買取契約後キャンセル

車買取契約後のキャンセルについて

車を売却するときには買取店などに査定をしてもらい、
書類を揃えて売却の契約を行うことになります。

 

しかし、契約を交わした後にやっぱり気が変わって、
契約をキャンセルしたいという人もいるかもしれません。

 

このような事は可能なのでしょうか。

 

車の買い取り店は基本的に買取ったら即座にオートオークションに出品する準備にうつったり、
車を店頭で販売するための準備にうつることになります。

 

そうするとすでにさまざまな経費が発生することから、
基本的に車買取契約後にはキャンセルが出来ないというケースが多くなります。

 

しかし、何かしらの都合でまだオートオークションに出品する前であったり、
店頭販売準備が始まっていない場合などでは。キャンセルが可能になっている場合もあります。

 

しかし、一度手放した車を買い戻すという事になるケースもあるようです。

 

車買取契約書には一定期間を過ぎてのキャンセルは、
基本的に契約違反となるために違約金としてキャンセル料が発生することが明記されていることもあるようです。

 

車を売却するときにはこのような点をしっかりと考えて、
キャンセルがないようにする必要があります。

 

すでに買取店の手を離れているときにはキャンセルもできません。

 

 

 

車買取と独り言・・・

 

ネットであれこれ口コミを探したり、いろいろ考えた末に無料の出張査定サービスを使って車の売却を行いました。
自宅に来てもらったわけですがその時、査定人のプロの技にちょっと感動してしまいました。
作業手順のしっかりしたマニュアルがあるのでしょうか、とても細かく丁寧に診断をしていくのですが、なにしろ丁寧かつテキパキと進んでいくのです。
外装の一部に擦ったような小さな古いキズがあり、それには全く気づいてなかったので少々驚きました。
プロの目は確かですね。ですが、そんなに大きく減点されなかったので助かりました。

 

車を売る 福岡